Q & A

Q & A ボトックス注入

Q眉間のしわが気になります。ボトックスで治療をすることは出来ます?
Aボトックスとは、ボツリヌストキシンという毒素から抽出した成分で筋肉の動きを抑制する作用があります。毒素といっても、神経内科や眼科でも使用されていて、筋弛緩剤(きんしかんざい)という神経や筋肉の動きを弱める医薬品です。適切な使用を行う限り安全性に問題は無いのでご安心下さい。
眉間のしわは表情筋という筋肉の作用によって出来ているケースが殆どでボトックス治療で改善されます。但し深くなってしまった折れジワに対しては、ボトックスだけでは完全に消す事は難しく、ヒアルロン酸などの注入剤の併用が必要な事もあります。
Q注入後、表情がおかしくなることはあります?
A表情筋の位置をしっかり把握し、もっとも効果の高い筋肉に正確な注入をしております。表情がおかしくなるという事は無いのでご安心下さい。
ボトックスの効果は注射をしてから3日~1週間程で効果が出てきて、しわは改善されますが、普段からの習慣になっている表情(筋肉)が動かない為、まぶたが重たく感じたりうまく表情が作れなく感じる場合もあります。但し通常1~2週間で回復します。又注入部位によっては左右で効果の出かたが違う事がある為、当院では1回目の治療後2週間以内に再診察を行い、必要であれば再注入等のメンテナンスをしております。(その際の料金は1回目に含まれてますので再診料のみになります。)
形成外科専門医による注入なので、希望以上の効果に満足されると思います。
Qエラボトックスを検討しています。注入後、噛み辛くなることはあります?
Aアゴのあたりにある『咬筋(こうきん)』と呼ばれる噛む時に使う筋肉があり、発達する事で「エラ」が張り顔が大きく見えてしまいます。
ボトックスを咬筋に注射する事で筋肉の動きが抑制され委縮していき「エラ」が目立たなくなり小顔効果がありますが、その為多少噛みづらい違和感が出る事はあります。通常1週間程で回復はします。
又、小顔の効果に対し個人差はありますが注入してから1~2週間程で委縮し始め実感するまでに1ヵ月程度掛かります。
(効果の持続は初回3~4ヵ月です。回数を重ねる事で6~12ヵ月と持続期間も延びてきます。)
Qワキの汗が気になりますが、1回の治療で効果はあります?
A暑い日や、精神的な緊張や興奮時に汗は大量に分泌されます。
それは神経伝達物質アセチルコリンの放出によるもので、(脳で察知して身体に伝わり汗がでます。)ワキの下は特に分泌量が多い箇所で悩まれている方は沢山いらっしゃいます。ボトックス治療を行うことで、汗を出している神経伝達を遮断することができ一時的に汗を抑えます。(抑えられた汗は他へ分散されます。副作用は無いのでご安心下さい。)但し一定時期を過ぎると新たな神経伝達経路が作られ始めるので効果の持続は3~6ヵ月程度とお考え下さい。
又、臭いを気にされている場合は上記と異なる汗腺が原因の為、ボトックス治療では改善出来ない事もあり、その際は別の治療のご提案をさせて頂いております。
Q注入時に痛みはあります?
A注射針を刺す「チクッ」っとする感じと注入時に重い様な鈍痛が数回あるとお考え下さい。我慢の出来る程度という意見が多いですが、痛みに弱い方は麻酔クリームの使用も出来ますのでご安心下さい。
Qダウンタイムは必要です?
Aボトックス治療は顔で5分程度、ワキで10~15分程度と短く、赤みや腫れなどによるダウンタイムは殆ど無いです。治療直後から日常生活を送る事が出来ます。
但し注射治療の為、稀ですが注入部位に内出血の可能性はあります。その場合通常の打ち身と同じものなので1~2週間程で消失します。
ご予約・ご相談はお気軽に 完全予約制

0120-916-901

営業時間 12:00 ~ 21:00(月水金)、10:00 ~ 19:00(木土日)

火曜・第2土曜休診

TOP

予約はこちら

0120-916-901 (火曜休診) 完全予約制